日本フォーカシング協会

フォーカシングのネットワークグループ 日本フォーカシング協会

フォーカシング(Focusing) は、静かに、心に感じられた「実感」に触れ、そこから意味を見いだす方法です。シカゴ大学教授ユージン・ジェンドリン(Eugene Gendlin)の心理療法の研究によって生み出されたこの方法は、心理療法や自己理解、夢理解の方法として米国をはじめ、ヨーロッパほぼ全域に普及しています。日本フォーカシング協会は、1997年9月、フォーカシングを愛好し、生活や個人的成長に役立てる一般市民・研究者・臨床家を包含する幅広いネットワークとして結成されました。フォーカシングに関心をお持ちの方でしたら、どなたでも参加できます。

協会概要 フォーカシングについて

2020年度 日本フォーカシング協会年次大会~ フォーカサーの集いin札幌 ~

2020年度の日本フォーカシング協会年次大会( 2020年6月20日(土)~21日(日))は、新型コロナウイルスの拡大を受け、国内での蔓延防止、安全確保から次年度に延期となりました。なお、すでに参加費を振り込まれた方には全額返金します。
また、フォーカシング協会の2020年度総会は、11月8日(日)の午後に、オンライン上で開催する予定にしています。詳細は、後日またこのHPで連絡いたします。

 

フォーカシングが貢献できること

コロナ禍の中でフォーカシングが貢献できることをまとめました。フォーカシングの貢献をご覧ください。

 

Eugene Gendlin Center研究助成のお知らせ

The International Focusing Institute(国際フォーカシング研究所)に設立された、Eugene Gendlin Centerが研究助成を行うとのことです。
詳細は、国際交流ページをご覧ください。

 

ウェブサイトページの更新

ニュースレターを更新しました(2020年9月19日)

フォーカシングの貢献を公開しました(2020年7月4日)

トップページに2020年度総会のお知らせを掲示しました(2020年6月28日)

ニュースレターを更新しました(2020年6月21日)

新しいページのフォーカシングの貢献を公開しました(2020年6月21日)

海外から講師を招いて実施するワークショップ開催・運営の手引き(ログインが必要です)を新しく掲載しました(2020年5月6日)

ワークショップ開催・運営の手引き(ログインが必要です)を更新しました(2020年5月6日)

フォーカシング関連文献情報を更新しました(2020年4月13日)

運営委員・監事を更新しました(2020年4月1日)

会則を更新しました(2019年8月31日)

会長挨拶を更新しました(2019年6月17日)

新着情報

2020年09月19日
The Focuser’s Focus 第23巻第2号(2020年8月20日)を発行しました
2020年09月17日
フォーカシング池見陽氏・ゲシュタルト江夏亮氏によるオンラインセミナー開催「自分のレジリエンス力を高めよう」~フォーカシングとゲシュタルトの手法を使って~ 更新日:2020-09-17
2020年09月09日
[キャンセル待ち]インタラクティブ・フォーカシング オンライン・ワークショップ 更新日:2020-09-09
2020年08月22日
フォーカシングin甲子園~新しい6つの風 更新日:2020-08-22
2020年08月04日
夢・漢字る(ゆめかんじる)フォーカシング ~ZOOMによるワークショップ~ 更新日:2020-08-04
2020年08月02日
フェルトセンスから直接照合体へ
2020年06月22日
The Focuser’s Focus 第23巻第1号(2020年5月20日)を発行しました