Q: PayPalから定期支払いができなかったとのメールがきました。どうしたらいいですか。

A: ペイパルから定期支払ができなかった場合、以下のような原因が考えられます。

  1. クレジットカードの有効期限が更新された(以前使っていたカードの有効期限が来たため、カード会社から新しいカードが届いた)が、PayPalに登録したときの有効期限はそのままになっている。
  2. 最初にPayPalで支払いを行なったときに使ったクレジットカードを解約した。
  3. クレジットカードの利用限度額が超過している。
  4. その他、クレジットカードが利用できない状態になっている。

対処方法は以下のとおりです。

  1. クレジットカードの有効期限が延長された場合は、PayPalサイトにログインして、クレジットカードの有効期限を修正した上で、当協会にご連絡していただく必要がございます。(Q: クレジットカードの有効期限が変わったのですが、どうしたらよいですか?
    修正が終わりましたら、協会にお知らせください。お問い合わせページよりご連絡いただけます。
  2. クレジットカードを解約した場合、新たに別のカードをPayPalに登録するか、郵便振替でのお支払いに変更する必要があります。(Q: クレジットカードを変更したのですが、どうしたらよいですか?)別のカードの登録が終わりましたら、お知らせください。郵便振替でのお支払いに変更をご希望の方もお知らせください。お問い合わせページよりご連絡いただけます。
  3. クレジットカードの利用限度額が超過している場合は、クレジットカードが使えません。クレジットカード会社にご連絡ください。カードが利用可能になりましたらお知らせください。
  4. その他にも、銀行引き落としがうまくいかなかったために一時的にカードの利用が制限されている場合、セキュリティ上の理由で一時的に支払いが停止されている場合など、カードが利用できない場合があります。クレジットカード会社にご連絡ください。カードが利用可能になりましたら、私どもにもお知らせください。

当協会へのご連絡は「お問い合わせ」画面からお願いいたします。お分かりにならないことがございましたら、ささいなことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。


ページの先頭へ