日本フォーカシング協会

「問いかけ」からフォーカシングを学びほぐす~なぞかけ、禅問答、創造性 更新日:2022-09-09

日本フォーカシング協会では、フォーカシングに関わるワークショップについて情報公開しています。
ここでは特定の催しを推薦することはいたしません。当協会主催のワークショップを除いて、参加申し込みに関しては、お手数ですが、原則として、それぞれの催しの主催者に直接ご連絡を取っていただきますようにお願いいたします。

 
ワークショップID6574
ワークショップ名「問いかけ」からフォーカシングを学びほぐす ~なぞかけ、禅問答、創造性
概要ジェンドリンがフォーカシング簡便法で5番目のステップに入れている「問いかけ」(アスキング)を中心として、フォーカシングを学びほぐすワークショップを開きます。日本の文化にある「なぞかけ」や「禅問答」の講義、ミニセッションを織り交ぜた新鮮な学びの機会になるでしょう。ジェンドリン哲学の「交差」との関係も探ります。
主催者札幌フォーカシングプロジェクト(代表:上村英生)
開催日時11月5日(土)午後2時~5時半、6日(日)午前9時半~午後4時半
開催場所札幌市中央区北2条西7丁目、道民活動センターかでる27、10階1060会議室 コロナ感染防止のため、オンライン(ズーム)でも同時開催し、対面とオンラインのどちらかを選べます。オンラインを申し込まれた方に後日、URLをお知らせします。
講師岡村心平 TR
定員リアルの会場の定員は96人ですが、開催時期のコロナの感染状況をみて調整します。
参加費(一般)2日間で5,000円、1日のみ3,000円
参加費(メンバー)2日間で4,800円、1日のみ2,800円
留意事項10月9日と10日に札幌フォーカシングプロジェクトが開く「コラージュとフォーカシングのワークショップ」と同様、ジェンドリンの哲学を基盤に、フォーカシングの理論から応用まで体験的に学ぶシリーズです
問合せ・申込先◇申し込み方法 こくちーずで、お申し込みください。以下のURLです。 https://kokc.jp/e/d1bf790a77543ba92b106c874f8b4824/
参照URL札幌フォーカシングプロジェクトhttps://sapporo-focusing.org