日本フォーカシング協会

「セラピープロセスの小さな一歩」を著者&訳者と一緒に読む会 2020年4月25日(土)、5月23日(土)計2回。いずれも13:30〜16:30(受付は13:15〜) 更新日:2020-01-07

日本フォーカシング協会では、フォーカシングに関わるワークショップについて情報公開しています。
ここでは特定の催しを推薦することはいたしません。当協会主催のワークショップを除いて、参加申し込みに関しては、お手数ですが、原則として、それぞれの催しの主催者に直接ご連絡を取っていただきますようにお願いいたします。

 
ワークショップID5181
ワークショップ名「セラピープロセスの小さな一歩」を著者&訳者と一緒に読む会
概要ユージン・ジェンドリンの初期の代表的な著作である「人格変化の一理論」や「体験過程療法」が収録された「セラピープロセスの小さな一歩」は、フォーカシングの基礎を理解する上での貴重な文献でありながら、一人で読むのはなかなか難しいと感じられる方も少なくありません。そこで今回は著者であり訳者でもある池見陽先生と一緒にこの貴重な一冊をより深く検討しながら読み進めていこうと思います。初回は、体験過程療法からの予定です。
主催者竹田悦子
開催日時2020年4月25日(土)、5月23日(土)計2回。いずれも13:30〜16:30(受付は13:15〜)
開催場所東京都千代田区または中央区付近を予定(ご参加の方にお知らせいたします)
講師池見 陽 CO
定員定員25名程度 参加要件;⑴「セラピープロセスの小さな一歩」(金剛出版)を当日持参できること      ⑵読書会の該当箇所(初回は体験過程療法)に目を通した上で参加できること
参加費(一般)1回あたり7,500円
参加費(メンバー)1回あたり7,000円
留意事項読書会の翌日(4/26、5/24)はお台場にて同講師によるフォーカシングのセミナーが開催されます。 興味がある方は以下をご参照下さい。 ※ 池見陽先生のフォーカシング・セミナー@東京2020 https://focusing.jp/workshop-5136.php
問合せ・申込先件名を「読書会」とし、メール本文に、①氏名、②性別、③年代、④所属あるいは職種、 ⑤郵便番号と住所、⑥連絡可能な電話番号とE-メールアドレス、⑦参加動機、 ⑧参加ご希望の回(両日とも、4/25、5/23)、⑨JFAメンバーの方はメンバーNo.を明記 の上、focusing_ws@yahoo.co.jp までお申し込み下さい (gとwの間にアンダーバーがあります) なお、お申し込み後10日経ってもこちらから返信がない場合は、送信トラブルの可能性もありますのでお手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。
参照URL