日本フォーカシング協会

村山正治さんの新しい事例検討法(PCAGIP)ワークショップ 2018年10月6日(土)午前10時~午後5時   10月7日(日)午前10時~午後3時 更新日:2018-07-05

日本フォーカシング協会では、フォーカシングに関わるワークショップについて情報公開しています。
ここでは特定の催しを推薦することはいたしません。当協会主催のワークショップを除いて、参加申し込みに関しては、お手数ですが、原則として、それぞれの催しの主催者に直接ご連絡を取っていただきますようにお願いいたします。

 
ワークショップID4269
ワークショップ名村山正治さんの新しい事例検討法(PCAGIP)ワークショップ
概要事例提供者が簡単な事例資料を提供し、ファシリテーターと参加者が安全な雰囲気の中で、その相互作用を通じて、参加者の力を最大限に引き出し、参加者の知恵と経験から、事例提供者に役立つ新しい取り組みの方法や具体策を見出していく。村山さんが開発したPCAGIPは、ロジャーズのパーソン・センタードの考え方を基にしており、守られた空間が事例提供者を温かく支え、事例提供者や参加者の中にフォーカシングの過程や交差が生じて、気づきや成長を促す。
主催者札幌フォーカシングプロジェクト(代表・上村英生)
開催日時2018年10月6日(土)午前10時~午後5時・ 10月7日(日)午前10時~午後3時
開催場所札幌市中央区北2条西7丁目、道民活動センター「かでる2.7」1050会議室
講師村山正治(元CO、元日本フォーカシング協会会長)
定員両日最大50人ずつ
参加費(一般)18,000円
参加費(メンバー)17,000円
問合せ・申込先izumiya@hokkaido-np.co.jp (担当:泉屋昌平TR)へメールで申し込み。