池見陽先生によるフォーカシング・理論セミナー 〜実践・臨床事例検討編〜 2018年4月22日(日)10:00〜17:00 更新日:2017-12-21

日本フォーカシング協会では、フォーカシングに関わるワークショップについて情報公開しています。
ここでは特定の催しを推薦することはいたしません。当協会主催のワークショップを除いて、参加申し込みに関しては、お手数ですが、原則として、それぞれの催しの主催者に直接ご連絡を取っていただきますようにお願いいたします。

 
ワークショップID3832
ワークショップ名池見陽先生によるフォーカシング・理論セミナー 〜実践・臨床事例検討編〜
概要池見先生のフォーカシング観ならびに実践・臨床事例の検討を通して、背景となる理論を学びます。またフォーカシングの実践や臨床について、池見先生と語り合う時間も設けられています。新しい理解が生じる場となりますよう、皆さまのご参加をお待ちしております。 1部 池見先生の最新のフォーカシング観 2部 実践事例を検討する(実践・臨床事例提供者を募集します) 3部 池見先生を囲んでフォーカシングの実践・臨床を語り合う
主催者梅田フォーカシング・オープンスペース(代表者 平野智子)
開催日時2018年4月22日(日)10:00〜17:00
開催場所関西大学梅田キャンパス(大阪・梅田)
講師池見陽CO
定員30名(心理・医療・教育・福祉などの領域で対人援助の仕事に携わる方で、事例検討で知り得た情報の守秘義務を遵守できる方)
参加費(一般)13,500円
参加費(メンバー)13,000円
問合せ・申込先問合せ・申し込み先:umeda.focusing@gmail.com 申し込み方法:メールの件名に「422セミナー参加希望」と記し、本文に①氏名、②連絡先(電話番号とメールアドレス)、③所属先(もしくは職業)、④フォーカシング協会メンバーの方はNo.を明記のうえ、上記アドレスまでお申し込みください。振込先など詳細メールを返信いたします。  実践・臨床事例をご提供いただける方は、その旨、申込みメールにお書き添えください。

ページの先頭へ